壁紙・難再生紙リサイクル事業

専ら物再生(金属・紙くず・繊維)

専ら再生利用の目的となる廃棄物のみの収集運搬又は処分を行う既存の回収業者は、廃棄物処理法の許可は不要とされています。
ここでいう「専ら再生利用の目的となる廃棄物」を略して「専ら物」といい、古紙、くず鉄(古銅等を含む)、あきびん類、古繊維の4種類がこれにあたります。
当社では、特に壁紙・難再生紙リサイクルに特化して収集・運搬をしております。

壁紙リサイクル

解体などで出た、壁紙には塗料や接着剤などが塗られています。
国内の業者では塩素系の塗料などが主なのでにおいや焼却施設を傷めるということで焼却を嫌がる傾向にあります。

当社では提携台湾工場へ輸送をしリサイクル処理をしております。
しっかりした管理の元、壁紙リサイクルに取り組んでおりますので、安心してお任せください。

photo
photo

難再生紙リサイクル

  • 牛乳パック
  • ボックスティッシュのティッシュ取り出し口のビニール
  • シールの台紙

など塗料やひと手間加えて処理をしなければならないものを難再生紙といいます。
他社では敬遠されるこのようなものでも、当社では大歓迎です。
ぜひご相談ください。

プラスチック廃棄物買取時のフロー

プラスチック廃棄物買取時のフロー 有限会社ケイハツ(東京都)

ツカサ・エコ・プランニングにご連絡ください!

有限会社ツカサ・エコ・プランニングは、塩ビ管などのプラスチックリサイクル、壁紙・難再生紙リサイクルなど産業廃棄物収集運搬をしております。
お問い合わせはお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム

tel.0424-96-0086 tax.0424-96-0087
pagetop